FC2ブログ
2011/07/31

BOOM BOX (Xa6803)

こんにちは。ブラックアニーの横の自販機(アニーと五右衛門さんの間)に
054_20110731213307.jpg
こんなジュースを発見。気になりすぎたのでゲットした‘マツ’です。



その名も「パワースカッシュ」。

ネーミングはともかく肝心な味は。。。


結構美味いですw。ハードルが低かったことも手伝ってか、期待以上の味です。

デカビタとオロナミンCとレッドブルを足して3で割った、スタミナドリンク的感じの味ですw
ただ僕の場合、飲んでもスーパーサイヤ人にはなれませんでした(涙)。

ドラゴンボール世代の方は是非飲んでみてください。そして飲んだらアニーにお越し下さい。


そんなアニーには、この週末から、こんなブースが店頭に出現!!!!
050_20110731213305.jpg

以前ブログにて、チラっと臭わせたこちらの音楽機器。


この度色々と縁があり、ブラックアニーで正規取り扱い店とし、販売することになりました!!!
「服じゃないのに、スピーカー等の知識あるの?」って思う方もいるかもしれませんが、原宿店では僕とダイスケ、そして店長。藤沢店では、大場店長がしっかりと講習を受けてきましたので、それなり・・・・・に説明できます。

そこで当ブログでも、数回に分けて1つ1つをご紹介したいと思います。ただしメインの服の入荷情報が多々あるため、3回に1回ぐらいの
割合でのご紹介にはなるかと思います(汗)。



でっ、扱っている商品は、TDKのアクティブスピーカー(アンプ内蔵型)各種なんですが、そもそもTDKでスピーカー?って思われる方も多いのでは??

TDKって言えば、ミックステープなどを自主で作ってた方には、オナジミですが、その他フロッピーディスクなどの、いわゆる「記録媒体」として有名ですが、スピーカーなどの音楽製品には、僕自身も今回のプロジェクトで初めて知りました。


重厚なデザインと高級なフィニッシュ、そして優れたサウンドパフォーマンスによる圧倒的な存在感が、本製品の特長です。主に1980年代に流行した大型ラジカセは海外でBoomboxと呼ばれており、本アイテムのデザインモチーフとなったそれを製品名として冠しています。

最新のデジタルサウンド技術を取り入れながらも、画一化されたイメージを廃しつつ、アナログオーディオの温かみを新しい次元で提案する製品、それがTDK Life on RecordブランドのBoomboxです。


この商品の企画自体は、元々アメリカ国内向けに発表され、発売と同時に同国内で瞬く間にヒットし、
満を持して今年の6月日本にも上陸した、いわば逆輸入スピーカーです。


前置きがながくなりましたが、今回ご紹介するスピーカーは、3種類あるアクティブスピーカー「Xa Premium series  BOOM BOX」のうちのメイン

「Xa6803」

です。


051_20110731213305.jpg


・迫力の2.1chを再現するハイスペックスピーカーユニット採用
左右の同軸ドライブユニットには軽量、高弾性、高剛性のハイブリッドファイバーコーンと、エッジドライブ方式のテキスタイル・ドームスピーカーを組み合わせ、センターには深みとキレを併せ持つハイエクスカーションサブウーファーを採用(いずれも6インチ/約15cm径)。これにより、ダイナミックさと繊細さを併せ持つ迫力あるサウンドを実現します。


・iPod/iPhoneのデジタル出力に対応
iPod/iPhoneとのDockコネクタ接続に対応しているため、アナログ入力よりも高音質なデジタル音源を楽しめます。また、接続中のiPodやiPhoneの充電も可能となっています。
053_20110731213306.jpg


・多彩な入力に対応、複数音源のコラボレーションも可能ライン入力に加え、USBデジタル入力によりフラッシュメモリやハードディスクドライブに保存されたMP3やWMA形式音楽ファイルの再生にも対応しています。

また6.3mmプラグ入力により、ギターなどの音響機器/楽器のアンプ入力にも対応します。iPod/iPhoneやハードディスクなどの機器と同時に接続することにより、お気に入りの曲を再生しながら、それに合わせて各種楽器とのコラボレーションが楽しめます。また、サウンドミックス時の音響の比率調整にも対応しています。



・音を操る、視せる、イコライザー&ビジュアライザー機能
設置環境によって大きく異なる低音域や個人の好みが分かれる高音域のレベルを、±10dBの幅でチューニング調整し、最適な音質調整を可能にするイコライザーを搭載しています。また、EQビジュアライザーにより再生中の音質の変化がグラフィカルに確認できます。さらに、タッチセンサーによるコントロールボタンも直感的な操作を可能にしています。
052_20110731213306.jpg



・外にも持ち出せる稼動性
AC電源だけでなく乾電池(単1形電池x12本)にも対応しているので、電源のない場所でも音楽を楽しむことができます。自宅だけでなくあらゆる場所で、新しい音楽の楽しみ方を提案します。
(電池による連続稼動時間:約6時間)



まぁさまざまな驚くべき機能が、この1台に凝縮されてます。

そして何より凄いのがやはり「音質」です。どんなにボリュームを上げても、まったく音割れがなく、クリアーで迫力ある音が
楽しめます。

店頭では試聴することも可能です。音源もご用意してますが、どうせなら普段お聴きのお気に入りを、i Podなどに入れて
起こし下さい。

驚かれること、マチガイありません!!!!


では!!!







じゃんじゃんガシガシバリバリフォローしてください!!
☆ブラックアニーオフィシャルtwitterはコチラから☆


お得な情報を配信中!!ブラックアニーオフィシャルメルマガはコチラからご登録できます!
http://www.blackanny-tko.com/shop/customers/add


ブラックアニー・オンラインストアーはコチラ↓↓
http://www.blackanny-tko.com/
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント