FC2ブログ
2011/04/25

ADAPT

こんにちは。ネーミングライツに興味がある‘マツ’です。このネーミングライツとは、簡単に言えば命名権(めいめいけん)で、人間や事物、施設、キャラクターなどに対して名称をつけることのできる権利です。

日本では野球場やサッカー場、コンサートホールなどでよくみられます。

例えば、渋谷公会堂は「渋谷C.C.Lemonホール」になったし、東京スタジアムは「味の素スタジアム」、大阪ドームは「京セラドーム大阪」などなど、企業の名前を入れることによって、施設等の管理者にとっては、命名権を販売することにより、別途の副収入が得られるメリットがあり、命名権を購入する企業にとっては、スポーツ中継やニュースなどで命名した名称が露出する機会を得られ、宣伝効果が見込まれる、新しいビジネスなんですね。

って事で、もし興味がある企業の方!!ブログ冒頭の「‘マツ’です」に貴社の名前を入れませんか??

例えば原宿店向かいの花屋さん神宮ガーデンさんが契約してくれれば、今回の冒頭はこうなります。

「こんにちは。ネーミングライツに興味がある‘神宮ガーデン マツ’です」

こんな感じです。なんなら企業名の部分はホームページへのリンクも貼ります!!


まぁ半分冗談ですが、気になった企業の方はご連絡お待ちしておりますm(_ _)m

ただし同業者の方はお断りですw


では行きます。本日は1点!!!

独自のニュアンスで発信し続けるサンフランシスコのブランド”ADAPT(アダプト)”。そんなADAPTからNEW ITEMが入荷致しました。

151_20110424210553.jpg

150_20110424210553.jpg

こちらのTシャツのデザインのモチーフは、当店でも人気のアメリカを代表する某ブランド。
非常にインパクトの強い雰囲気に仕上がっております。

決して巨人で活躍してた「呂 明賜」にちなんだTeeではございません。

154_20110424210555.jpg
ちなみに当時監督だった王貞治いわく、直線的な弾道でスタンドに突き刺さる驚異的な本塁打については、「あんなホームラン俺でも2、3本しか打ったことがない」と言わしめたほどです。





152_20110424210554.jpg

153_20110424210554.jpg

こちらのTシャツは、西海外のギャングスタラップとは一線を画し、アンダーグランドヒップホップシーンで今尚、活動を続ける"SOULS OF MISCHIEF"と、彼らが所属するレーベル"HIEROGLYPHICS"とのコラボレートアイテムです。

デザインはSOULS OF MISCHIEFの最大のHIT曲、93Til'Infinityをモチーフにブランドのセンスが光るアートワークに仕上がっております。
155_20110424211025.jpg

そんな彼らの名曲を本日の〆とします。



では☆



じゃんじゃんガシガシバリバリフォローしてください!!
☆ブラックアニーオフィシャルtwitterはコチラから☆

お得な情報を配信中!!ブラックアニーオフィシャルメルマガはコチラからご登録できます!
http://www.mag2.com/m/M0092735.html

ブラックアニー・オンラインストアーはコチラ↓↓
http://www.blackanny-tko.com/catalog/index.php


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント