FC2ブログ
2009/04/19

藤沢店

こんにちは!

‘マツ’ッス!!

私事ですが、昨日(4/18土曜)は、ブラックアニー藤沢店に行ってきました☆

以前藤沢店の店長がブログでご紹介しましたが覚えてますかね~
http://blackanny.blog79.fc2.com/blog-entry-28.html

JRもしくは小田急の藤沢駅の目の前!ファッションビルOPAの6階です!
これからは海のシーズンです!江ノ島や茅ヶ崎に行った帰りでも寄ってみてください^^v



そんな店内はこんな感じです!

f3.jpg

f4.jpg

f7.jpg
何気NEW ERA多いです!原宿では扱ってないデザインやサイズも豊富です。

f6.jpg
店長がIK●Aでゲトったショーケースには、小物が色々!!でもNOT FOR SALEの物が多いです(汗)

f5.jpg



f2.jpg
原宿ではバッティングの関係で扱えない「MANHATTAN PORTAGE」もあります!でも入荷すると瞬殺みたいなんでお早めに!!

f8.jpg
藤沢店の目玉っす!

     【MOMOTARO JEANS】


もあります☆

岡山といえば桃太郎。桃太郎といえば岡山。
ジーンズといえば岡山。岡山といえばジーンズ。

丈夫で穿き易いデニムを作る為には繊維長が長いものを使用する事が重要との原点から、世界で初めてヨーロッパでは高級ドレスシャツに使用する綿として最高の評価を得ているジンバブエ・コットンを100%使用しています。その為ヴィンテージ特有の綺麗な「タテ落ち(色落ち)」を可能としました。

ヴィンテージに欠かせないのが「セルヴィッチ」と呼ばれる耳つきのデニムで、シャトル(旧式力織機)と呼ばれる織機で織ったものの証です。シャトルは1785年にイギリスで発明され、日本でも1897年に「TOYODA(今では製造されていない。)」などがあります。

本物のジーンズを仕上げる為には特殊ミシンによる縫製も欠かせません。1970年頃から大量生産を可能とした国産ミシンメーカーが主流となり姿を消してしまい実際にアメリカでジーンズの製造にしようされていた「ユニオンスペシャル社」のミシンを使用し特有のパッカリングや、ネジレを今に生かしています。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント