FC2ブログ
2010/06/29

入荷情報ですが

こんにちは。勝ってますね。サッカー日本代表ではなく、阪神タイガースが中日にですが。。。。そんな感じの‘マツ’です。


突然ですが、今日はこんな記事を発見!!引用して書きます!

----------------------------
【酒屋“飲み放題”が消える!? WHOの規制で大ピンチ】

フトコロの寂しいサラリーマンや大学生の味方、「居酒屋飲み放題」が大ピンチだ。アルコールの乱用による健康被害や社会的悪影響を減らすために世界保健機関(WHO)が採択した指針の中に、飲み放題の取り締まりを求める表現が含まれているのだ。飲み放題も、たばこと同様、“排斥”されてしまうのか。

 WHOは5月20日に開いた総会で、「アルコールの有害な使用を低減するための世界戦略」という指針を表明。契約国が取り組むべき内容として、「(アルコール飲料の)直接的、間接的な割引販売、原価割れ販売および飲み放題均一料金、またはそれ以外の大量販売の禁止または制限」という項目を盛り込んだ。

 これに戦々恐々なのが、飲み放題プランで集客している居酒屋の関係者。大手居酒屋チェーンの幹部は「飲み放題プランの多くは宴会客の利用で、時期によって変動はあるが全体の2-3割程度を占める。規制は業界を直撃しかねない」と頭を抱える。

 WHOが規制を求めた背景には、飲み過ぎによる精神神経疾患や肝硬変、がん患者が多発しているほか、泥酔者による暴力や暴行、器物損壊、痴漢、飲酒運転による事故などが世界的に増加しているという実情がある。その結果、アルコールは有害物質であり社会悪の元凶という認識が浸透しつつあるという。

 WHOの2009年の調査では、世界の若者の死亡と身体障害の理由の3位がアルコールの大量摂取だった。04年の調査では世界で約250万人がアルコール摂取が原因で死亡し、全死亡者の3・8%を占めているという。

 ただ、日本では飲酒運転や未成年の飲酒を禁じる法律が整備されている。酒税によって、不当な廉価販売も行いにくい。酒に関する業界団体も、テレビCMの放映時間を自主規制するなど、未成年者の飲酒防止に取り組んでいる。

 このため、厚生労働省も「実態調査をするかどうか検討しているところ」といい、いますぐに具体的な規制を導入する気配はない。

 とはいえ、WHOから目の敵にされたことで、いまや完全に“迫害”の対象となったたばこの例もある。「飲み放題」がなくなる日、がくるかもしれない。
----------------------------

との事だそうです。渋谷の某クラブで、¥3000飲み放題で営業してるところがありますね。行った事はないですが、朝方その店の前を通ると、ぶっ潰れてる人や、泥酔してる輩が何人も。。。。。その光景をもし、WHOのお偉いさんが見たら・・・・・・・。




では本題。今回は明後日7/1にアメリカから入荷する商品をピックアップ!!!

2004年スタートにした、ニューヨーク・マンハッタン発のブランド”CLIENTELE NYC”。ブラックアニーに久々お目見えです。WUのゴースト・フェイスとのコラボで流行ったブランドですね。
000002.jpg
みんな大好き「ウィングフッド」です。
000001.jpg


アーティストネタが得意な「MANIFEST」からは↓↓
000003.jpg

0000031.jpg
↑個人的にはコイツをゲットします!

0000032.jpg


人気のGOOD WOOD NYCからは、当店初登場のモデル‘The Pharaoh’が入ります。
0000033.jpg


入荷は7/1です。お間違いなく!!!
↓この方も「待ってくれ」っておっしゃってます。
0000035.jpg



〆です。

3年ぐらい前の曲です。プリモPROです。今日店でなぜかヘビロだったんで載せました。

では今夜はサッカー観ましょう。スポーツニュースはサッカー一色ですが、個人的には阪神ブラゼルの3連発が観たいです。
0000034.jpg


お得な情報を配信中!!ブラックアニーオフィシャルメルマガはコチラからご登録できます!
http://www.mag2.com/m/M0092735.html

ブラックアニー・オンラインストアーはコチラ↓↓
http://www.blackanny-tko.com/catalog/index.php



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント