FC2ブログ
2010/04/23

いろいろと

こんにちは。ここ最近の寒さのお陰で、自宅の冬物がなかなか封印できず困ってる‘マツ’です。

暖かかったり寒かったりの繰り返しが続いておりますが、そんなのお構いなし!!

明日!!!原宿店にLA買い付け商品が大量に並びます!!!!もちろん「夏物」です!!

ポロシャツやショーツなど、ちと早い気もしますが、何気にこの時期が一番、豊富に揃っていますので、是非チェックがてらお店に遊びに来てください☆

だいたい14時ぐらいには出揃ってると思いますので、お昼ごはんでも済ませて来てください!!!!!

ちなみに藤沢a.k.a.湘南店は一日遅れで日曜日のお披露目となりますm(_ _)m




そういえば、僕が高校時代に流行って消えてしまった‘岡本真夜’が、上海万博のイメージソング関係で再びフックアップされてますね~。



某芸能ニュースはこんな感じで書いてありました↓
------------------------------
5月1日開幕の上海万博のPRソングが、シンガー・ソングライター岡本真夜(36)のヒット曲「そのままの君でいて」の盗作ではないかとされていた問題で、岡本の所属事務所、中国側から同曲をPRソングとして使用したいとの申請があったと発表しました。当初「オリジナル」とされた中国人作曲者はどうなるか?

作曲は中国の著名な作曲家の繆森氏。これまでの報道では、「部屋を歩き回り、足でリズムを取りながらインスピレーションを得た」と語っていました。

中国側が事実上、盗作を認めたことで、香港のニュースネットサイトは、繆森氏に電話取材を試みたもののつながらない、としています。

ネットでは「覚醒剤所持で死刑になる国だけに、厳罰になるだろう」「粛正はまぬがれない」など過激な書き込みも相次いでいるが、一つの目安となりそうなのが、2008年の北京五輪開会式をきっかけに法制化された「口パク禁止令」。

この法律では、今月になって2人の歌手が初めて適用対象となり、1人当たり罰金5万元(約68万円)が科せられました。

ただ、「口パクと盗作では悪質さのレベルが違う上、国家の威信をかけた万博での不祥事。最悪、作曲家活動の無期限停止などの厳罰もあり得るのではないか」(中国事情に詳しい音楽関係者)という声も出ている模様です。
------------------------------

繆森さん、岡本真夜クラスなら行ける!!って思ったんですかね。彼女の一番ヒットした「TOMORROW」にはあえて手を出さず、ボチボチヒットだった曲に手を出したのがポイントでしたね。

でも今回は‘パクリ’を認めたことで、ある意味「スゲェ」と思いました。まぁ国が主催してやるんだから、認めるのは当然かぁ~。

ってかHIPHOPの世界ではよくある「ネタ」って感じで、本人の許可を取り、最初からやればよかったんじゃ?

そしたら、シスコとかに書いてある一言レビューとかはこんな感じかな~↓
「只今!ヘビロ中!!!Proは中国のSwizz Beatzことヒットメーカー‘繆森’!!!。岡本真夜の‘そのままの君でいて’を、大胆にまんまサンプリングしたパーティーチューン!!PVにはジャッキーも参戦!!!」

っすかねww




では〆っす。
最近、お店のCDがぶっ壊れてしまったんで、ミックステープを流してます。デジタルが主流の中、テープってなんかいい感じです。ただしCDみたいに曲がトラックごとに分かれて表示されないので、気に入った曲があって調べたくても、前後の曲が何かを把握してないと、半永久的に解らないままってのが難点です。でも昔はソレが当たり前だったんだよなぁ~

そんな感じで、店内でのヘビロは↓↓
2010042114060000.jpg
なぜか2000年あたりのウエッサイ!!!

って事で今回はその中にはいってる曲を貼ります!!


では!!

BLACK ANNY 通販はコチラ↓
http://www.blackanny-tko.com/catalog/index.php
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント